NEWS

  • 地域

中洲2丁目に手羽から揚げ店  パイナス    2店舗目


 手羽から揚げ料理店を経営する株式会社パイナス(福岡市博多区博多駅前3丁目、松田貴秋社長)は7月1日、同区中洲2丁目に中州店をオープンする。同社2店目。
 場所は中洲大通り沿い、第5ラインビル1階。手羽から揚げの出前やテイクアウトをメーンに、立ち飲みバーとして店内で飲食できる。店舗面積は約15平方m、約10人収容できる。メーンメニューは自家製しょうゆベースの「秘伝のたれ」で味付けした「手羽香良揚げレギュラー」(10本入り、12百円)(5本入り、650円)やおにぎりと手羽から揚げのセット(880円)など。店名は「手羽香良揚げ千夢 中洲店」。営業時間は午後6時から翌午前3時。配達エリアは主に中洲、西中洲地区。1日当たり出前30件、店内飲食20人の来客を目標にしている。従業員は3人。今後は福岡市内の駅周辺に出店を計画している。同社は「出前をメーンとした店舗をビジネスモデルとして確立し、将来的にはFC展開もしていきたい」と話している。