NEWS

  • 地域

中洲ゲイツビルに低価格の挙式用チャペル  兵庫県のデコルテ    九州初出店


 マッサージ店経営、ウェディング事業などの株式会社デコルテ(兵庫県芦屋市業平、小林健一郎社長)は1月9日、福岡市博多区中洲3丁目のゲイツビルに挙式用チャペル「AN WEDDING WITH(アンウェディングウィズ)」をオープンする。全国3カ所目で、九州では初出店。
 東京・大阪では年間3000組の実績があるウェディング事業を、そのノウハウを生かして福岡市に進出した。場所は通称明治通り沿い、地下鉄中洲川端駅に直結する「中洲ゲイツビル」の1階と11階。施設内容はビル1階に打ち合わせ場所のブライダルサロン、ドレスサロン、花嫁の準備室となるブライズルームを設置。11階が最大60人収容可能な白を基調としたチャペル、ゲストルーム、フォトスタジオ「スタジオ アン」で構成する。サービスはチャペルを使用する挙式と、写真撮影のみの2コース。挙式サービスでは、挙式料、ドレス、小物、ヘアメイク、写真1枚など一式が揃って3万9800円(土日祝日はプラス2万円)からと低価格に設定。また挙式後提携するレストランやホテルでの食事会や披露宴も実施できるプランも準備している。写真撮影のコースでは洋装プランが衣装レンタル、ヘアメイク、写真撮影、写真1枚で5555円から(土日祝日はプラス1万500円)。そのほか、和装プラン、ロケーションプランなども設定している。ターゲットは費用面で結婚式を挙げられなかったカップルや、入籍したもののを上げていない夫婦など。年間目標件数は挙式が500組、写真のみが800組の計1300組。営業時間は午前10時から午後7時まで。定休日は年末年始。従業員数は13人(正社員)で、責任者には大島道弘ゼネラルマネージャーが就任した。大島ゼネラルマネージャーは北九州市八幡西区出身。1977年9月1日生まれの32歳。趣味は音楽鑑賞。同社では「“ありがとう”を伝える結婚式をコンセプトに展開している。リーズナブルな価格も特徴だが、コンセプトに共感いただいたお客さまのお手伝いをしていけたら」と話している。
 同社は2001年11月設立。資本金2000万円。従業員数248人。「手もみ庵」などのリラクゼーションサロンや、東京・大阪で結婚式場運営及び衣装のレンタルなどを展開している。