NEWS

  • 地域

中小企業庁の「生産性優良企業」に  五洋食品産業    技術力と海外展開が評価


 冷凍菓子製造販売の五洋食品産業株式会社(糸島市多久、舛田圭良社長)は5月26日、中小企業庁の「はばたく中小企業・小規模事業者300社」で海外展開部門において「生産性優良企業」に選定された。
 革新的な製品開発やサービス創造、海外での積極的な販路拡大による国際競争力強化、女性経営者を始めとした人材活用に取り組む企業などさまざまな分野で活躍している中小企業、小規模事業者を評価するもので、中でも、同社が選定された部門は全国の中小企業17社。取組事例などを冊子にして情報発信する。同社はHACCPに対応した工場と管理手法のもと、200種以上の冷凍ケーキを開発する一方で、海外展開においてはタイ王国、香港でそれぞれ現地企業と独占販売契約を締結し、ASEAN諸国での販路拡大に取り組んでいる。
 同社は1975年5月設立、資本金1億円、売上高16億4000万円、従業員数54人。