NEWS

  • 地域

中央区那の川に3階建て医療モール開業  NTT西日本アセット・プランニング    駐車場約30台


 NTT西日本グループで不動産事業を展開する株式会社NTT西日本アセット・プランニング九州支店(福岡市博多区博多駅南1丁目、大橋宗純取締役九州支店長)は今秋、中央区那の川2丁目に3階建て医療モールを開業する。
 NTT西日本の電話交換機を収容しているNTT平尾ビルの事務棟(3階建て)を改装。近年、大病院を補完する形でプライマリケア医(地域かかりつけ医)による専門医療サービスのニーズが高まっており、同社では近隣住民や、入居する医院のかかりつけ患者などを取り込んでいく。敷地面積は1560平方m。延べ床面積は1443・58平方m。ビルの名称は「(仮称)平尾メディカルBLD」で、1階に耳鼻科と調剤薬局、2階に眼科、3階に薬局事務所とビル事務所が入居する予定。施設は株式会社エム・ネット(福岡市南区柏原4丁目、泉裕治社長)が運営する。大橋取締役九州支店長は「平尾駅から徒歩1分の立地だけでなく、バスを使った博多駅からのアクセスも良い。駐車場も約30台分用意しており、気軽に通える医療モールとして、多くの方々にご利用してもらいたい」と話している。