NEWS

    中央区赤坂1丁目に商業ビル建設用地取得 村上ホールディングス


    結婚式場、ホテル入居構想中

    不動産仲介や売買などの東邦ハウジング㈱の持ち株会社の村上ホールディングス㈱(福岡市中央区大名1丁目、村上篤史社長)は同区赤坂1丁目に商業ビル建設用地を取得した。10月11日引渡し予定。

    現在、大名1丁目に建設中の商業ビルに次ぐ2棟目のビル建設(本社ビル除く)。取得場所は通称大正通り沿いにある赤坂門市場跡地。敷地面積は733㎡。計画では地下1階地上6階建ての商業ビルを建設、結婚式場やホテルの入居を構想中で、今後は結婚式場やホテルの運営会社にアプローチしていく予定。村上社長は「地下鉄空港線赤坂駅が近く、大通り沿いで利便性も良い。この通りの顔となるようなビルを建てたい」と話している。

    2017年9月20日発行