NEWS

  • 地域

中央区警固1丁目に本社移転  モダンプロジェ    同社マンション2階に


 不動産投資・賃貸マンション企画の株式会社モダンプロジェ(別府大力社長)は10月14日付で、博多区博多駅南1丁目から中央区警固1丁目に本社を移転した。
 人員の増加で、現在の事務所が手狭になったため移転したもの。場所は大正通り沿いの秋元病院横。同社が建てた賃貸マンション「modern palazzo(モダンパラッツォ)警固」の2階に移転した。フロア面積は99平方mで、本社の隣に関連会社の株式会社ヘヤミセ(佐野雅俊社長)が運営する賃貸ショップ「ヘヤミセ警固店」もオープンした。同マンションは敷地面積316平方m、延べ床面積1102平方mの8階建て。間取りは1DKの1タイプで全28戸、今年6月末に完成していた。
 同社は今後、築港本町、荒戸に加え、博多駅南エリアに2棟のマンションを建設する予定。また、今期中に大阪にマンションを1棟建設するとしている。別府社長は「本社移転を契機に、営業の範囲を拡大していきたい」と話している。
 同社は2012年3月設立。従業員は全体で36人。福岡本社以外に、長崎支社、大阪支社を展開している。別府社長は福岡市中央区出身。1975年2月1日生まれの39歳。趣味は旅行。