NEWS

  • 地域

中央区荒戸の福岡中央スクールを2倍に拡張  1・2・3    11月10日オープン


 学習塾「次世代ゼミファインズ」を展開する有限会社1・2・3(大野城市南ケ丘4丁目、月俣文典社長)は、11月10日、福岡市中央区荒戸3丁目の福岡中央スクールを2倍に拡張オープンする。
 旧スクールが手狭になり、テナントビル4階のみで運営していたものを3階も拡張するもの。場所は、当仁小学校北東に位置する九コンビル。スクール面積は247・5平方mで、6教室を完備。対象は小学1年生から中学3年生で、小学生を4コース、中学生を3コース設定する。スタッフ数は10人。同社では「福岡教育大学付属中学の1年生を対象にしたコースを展開しているが、今回の増床を機に他の学年も充実させる予定。また南ケ丘スクールで実施している速読講座も導入を計画している」と話している。
 有限会社1・2・3は、2004年12月設立、資本金300万円、従業員数39名(非常勤含む)。月俣社長は、福岡市出身、1961年6月21日生まれの47歳、早稲田大学卒、趣味はジグソーパズル。