NEWS

  • 地域

中央区舞鶴1丁目に拡張移転  ブリッジルーツ    増員に伴う


 日中間のビジネスを専門に扱う弁護士法人ブリッジルーツ(福岡市中央区舞鶴1丁目、橋本吉文代表弁護士)は11月2日、同所の天神シルバービル4階から2階へ拡張移転する。
 これは同日付で新たな弁護士が1人就任し、弁護士3人を含むスタッフ6人体制となり旧事務所が手狭になったもの。事務所面積は以前より33平方m広い約100平方mになる。新たに加わる中山司朗弁護士は千葉出身。1962年8月15日生まれの47歳。一橋大学法学部卒。1987年から約17年間、新日本製鉄株式会社に勤務の後、2007年に司法試験合格。主に企業法務が専門。橋本代表は「新日鉄での海外業務の豊富な実務経験を生かし、事務所の大きな戦力として期待している」と話している。
 同法人は2007年5月設立。スタッフ数6人。橋本弁護士は飯塚市出身。1967年11月13日生まれの42歳。早稲田大学法学部卒。趣味はゴルフ。