NEWS

  • 地域

中央区舞鶴1丁目に会員制ビジネスカフェオープン  朝倉郡筑前町の矢野弘展さんら3人    7月17日


 朝倉郡筑前町の矢野弘展さんらは7月17日、福岡市中央区舞鶴1丁目にオフィスとカフェが融合した新スタイルの「ビジネスカフェ」をオープンした。
 企業コンサルティングや空間プロデュースを手掛ける矢野さんと、JIMCCA認定上級マスターコーチの池邉幸登さんの2人が発起人となり、中央区警固2丁目でコーヒー店「カフェ・ド・カッファ」を経営する平田隆文さんに声をかけ実現した。場所は通称親富孝通り沿い、舞鶴交番南側のマンション「Vogue MAIZURU」9階。店舗面積は約62平方m。テーブル15席。メニューはコーヒー(8百円)、アイスコーヒー(9百円)、ウーロン茶やコーラなどソフトドリンク(7百円)、ドイツ産100%葡萄ジュース(7百円)など。ドリンクチケット10枚(6千円)、20枚(1万円)もそろえる。利用は登録制で、カフェのほかビジネス会合や書道教室、外国語教室などに利用できる。料金は5千円。また、矢野さんと池邉さんによる就職・独立支援などの相談を受け付ける。営業時間は午前11時から午後11時。矢野さんは「親富孝通りの活性化と情報交換の場の提供ができれば」と話している。
 矢野さんは朝倉郡筑前町出身。1957年7月17日生まれの53歳。朝倉高校―大阪学芸大学中退。趣味はモノポリー、ギター。池邉さんは朝倉郡筑前町出身。1957年11月26日生まれの52歳。朝倉高校―西南学院大学卒。趣味は柔道。