NEWS

  • 地域

中央区笹丘1丁目に8階建て分譲マンション  ラプロス    完成は11月下旬


 マンションデベロッパーの業務代行などの株式会社ラプロス(福岡市中央区天神1丁目、樋口繁樹社長)は、同区笹丘1丁目に8階建て分譲マンション「ラプロス笹丘」を建設している。完成は11月予定。
 昨年7月、自社で初めて単独開発した分譲マンション「ラプロス飯倉」(総戸数21戸)に、次いで2棟目の着工。場所は通称油山観光通り沿い「ダイエー笹丘店」の東向かい側で、敷地面積862平方m。建築面積333平方m。延べ床面積1987平方m。専有面積73~84平方mで、間取りは3LDKと4LDKの計21戸。販売価格は未定。樋口社長は「総戸数10戸未満の新ブランドの分譲マンションを西新に計画するなど、年間1~2棟の開発に取り組みたい」と話している。
 同社は1999年8月設立。資本金1000万円。従業員14人。