NEWS

  • 地域

中央区白金に不動産仲介店舗  久留米市の駅前不動産    市内5店、全体で36店に


 不動産仲介業の株式会社駅前不動産(久留米市東櫛原町、嶋田聖社長)は12月5日、福岡市中央区白金2丁目に不動産仲介店舗をオープンする。福岡市内では5店目、全体では36店舗目になる。
 久留米市と福岡市を結ぶ西鉄大牟田線沿いで、駅に近く利便性の高い立地で出店を進めている一環。名称は「駅前不動産平尾店」で、場所は百年橋通り沿いで福岡銀行平尾支店向かい。店舗面積は84平方m。スタッフは永淵裕章店長を含む3人。
 西商店街内で、早良街道側入り口。店舗面積は68平方mで、賃貸仲介と売買仲介の相談スペースを設けている。営業時間は午前10時から午後7時まで。
 同社は1995年3月設立。資本金1000万円。従業員数152人。久留米を中心とする福岡県南部、佐賀、熊本、沖縄などに不動産仲介店舗を直営している。