NEWS

  • 地域

中央区港3丁目にレザーショップ  粕屋郡粕屋町の齋藤さん    7月10日


 粕屋郡粕屋町の齋藤友和さんは7月10日、福岡市中央区港3丁目にレザーグッズショップ「プアマンズゴールドレザーワークス」をオープンした。
 場所はヤマト運輸株式会社福岡港宅急便センター南側。店舗面積は約22平方m。アメリカで買い付けたアンティークのボタンやパーツ、ビンテージ生地を使った商品を展開する。財布(1万26百円~)、キーホルダー(2千円~)、キーケース(6510円~)、ストラップ(21百円)、名刺入れ(7350円~)など約20アイテムをそろえ、オーダーメード制作も受け付ける。営業時間は午後12時~同8時で、不定休。コアターゲットは20代後半~40代前半。平均客単価は5千~6千円を見込む。今後は卸先を全国へ広げ、ネット販売も始める予定という。齋藤さんは「じっくり見て楽しんで選んでいただけるような店がコンセプト。手に取った商品に宝物のような感覚を持っていただければ」と話している。
 齋藤さんは粕屋郡粕屋町出身。1978年11月28日生まれの31歳。福岡大学商学部貿易学科卒。趣味はアンティークバイク収集。