NEWS

  • 地域

中央区渡辺通2丁目に事務所移転  野林信行法務事務所    8月27日


 野林信行法務事務所(野林信行所長)は8月27日、事務所を福岡市中央区赤坂1丁目から同区渡辺通2丁目に移転した。
 2018年に予定されている福岡地方裁判所の移転を見据えて七隈線沿線へ移転したもの。場所は薬院駅近く西鉄薬院駅ビル北東のパグーロ薬院7階。フロア面積は53平方m。野林所長は「七隈線沿線で六本松へのアクセスが良く、薬院駅のすぐ側という点で非常に良い立地。今後も相談者の力になれるよう一層質を高めていく」と話している。
 野村所長は福岡市中央区出身。1966年生まれの48歳。福岡県立修猷館高等学校卒―九州大学法学部卒。趣味は犬の散歩、ガーデニング。1993年に弁護士登録をし、2004年4月に独立。