NEWS

    中央区春吉3丁目にホテル開業 村上ホールディングス


    全69室

    商業ビル開発などの村上ホールディングス㈱(福岡市中央区大名1丁目、村上篤史社長)は8月1日、同区春吉3丁目にホテルをオープンした。
    場所は飲食商業施設「パノラマスクエア博多」南東側。名称は「ZONK(ゾンク)by TOHO HOTELS」。マンション「プリオール天神東」1棟を賃貸し、内装を変え宿泊特化型ホテルとして運営する。敷地面積は1169㎡、8階建てで延べ床面積は2906㎡。客室は32㎡~46㎡の全69室。2階吹き抜け部分に椅子などを置き、共用スペースを設ける。宿泊料金は1室1万5000円(時期による変動あり)から設定。村上社長は「ファミリーも十分に宿泊できる広さ。海外観光客の集客も図っていく」と話しており、宿泊特化型ホテルの展開を進めていく上で、1棟借り上げできる物件を探している。

    2019年8月6日発行