NEWS

  • 地域

中央区天神2丁目に九州事業室を開設  東京のフクダ・アンド・パートナーズ    7月12日


 建設や不動産のコソーシングサービス事業(相互の立場が対等なアウトソーシング契約の形態)を展開する株式会社フクダ・アンド・パートナーズ(東京都中央区日本橋小網町、福田哲也社長)は7月12日、福岡市中央区天神2丁目に九州事業室を開設した。
 同社の主力事業のひとつである物流施設開発支援の九州エリアでの拡大や、エリア内の既存顧客に向けたサービスの提供を迅速かつ柔軟にできる体制の構築を目的に九州事業室を開設。事業室の主な業務はプロジェクトマネジメント、設計・監理、物流施設開発のアドバイスなど。場所は明治通り沿い福岡証券ビル8階。事務所の面積は約40平方m。従業員は3人。室長には坂本勇治執行役員営業本部副本部長が就いた。同社は今後、事業拡大を図るとともに福岡での正社員雇用にも力を入れていく。
 同社は2001年12月設立。資本金は5000万円。従業員は94人。15年9月期の売上高は19億7700万円。九州事業室は全国5カ所目の営業拠点(本社を含む)。