NEWS

  • 地域

中央区天神2丁目にスマホショップ1号店  東京のフリービット    月額2100円


 インターネット関連事業のフリービット株式会社(東京都、石田宏樹社長)は12月7日、福岡市中央区天神2丁目に月額2100円(税込)の格安スマートフォン(スマホ)ショップの1号店をオープンした。
 11月に通信事業への参入を発表した同社の国内1店舗目で、新キャリア「freebit mobile(フリービットモバイル)」のアンテナショップ。同社では、福岡のファッション性の高さや、ビジネスと娯楽機能が一カ所に集約している点に着目し、今後の国内、アジア展開の拠点にしていく考え。場所は福岡証券取引所が入居するビル1階。店舗面積は73平方mで、スタッフ3人を常駐させる。営業時間は平日が午前10時から午後8時まで、土日、祝祭日は午前9時から午後9時まで。
 同キャリアの特徴は、一般的なスマホ月額料金が平均7000円であるのに対して、スマホ端末代(1カ月あたり999円の24回払い)、通話基本料金、パケット使い放題を月額2100円で提供する点(別途初期費用3150円)。端末は福岡県出身の建築家・迫慶一郎氏がデザインした「PandA(パンダ)」の1種類で、回線はNTTドコモのMVNOサービス(3G回線)を使用。通常の通信速度は150~200kbps。IP電話は国内一般電話宛てで3分13円、携帯電話宛てで1分21円となる。携帯電話のネットワークで通話できる「090/080/070番号」(月額1000円)や、100MBにつき250円課金する高速化サービス「ハイスピードチケット」などのオプションも用意している。同社では「3年間で全国シェア1%の獲得を目指したい」と話している。