NEWS

  • 地域

中央区天神に環境商材販売会社設立  福岡市在住の山田耕平さん    社名は「勇境」


 福岡市在住の山田耕平さんは8月15日、福岡市中央区天神2丁目に環境商材の販売会社を設立した。社長には山田耕平さんが就任。
 社名は「勇境(ゆうきょう)」。本社事務所は通称国体道路の警固神社前交差点そばにある「ibbfukuokaビル」5階のワーキングスペース内。資本金は100万円。決算期は8月。環境商材メーカーの EiShin(東京都港区)と販売代理店契約を結び、福岡を中心とした九州・沖縄エリアで営業活動する。現在は主に、燃費改善エコスプレーと室内用ゲルタイプの除菌消臭剤、空気触媒加工の室内空調用フィルターの販売に注力。これらの商品の中でも特にエコスプレーは車のエアフィルターにかけるだけで燃費と排ガスの改善効果があるという。今後はタクシーやバス会社、運送会社などに営業していく。また、エコに関連したイベントに出展するなどして知名度向上を図る。山田社長は「将来は九州各県で販売代理店を増やしていきたい。環境商材を幅広く取り扱い、次世代に良いと思える商品を残していきたい」と話している。
 山田社長は東京都世田谷区出身。1972年9月6日生まれの44歳。奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科卒。趣味はサッカーとマラソン。