NEWS

    中央区大名1丁目の3階建てビルを取得 村上ホールディングス


    大名エリア8棟目

    商業ビル開発などの村上ホールディングス㈱(福岡市中央区大名1丁目、村上篤史社長)は10月22日、同町内の3階建て商業ビル1棟を取得した。大名エリアで所有するビルは8棟目。
    場所は通称東小姓町通り沿いのビル「DIMYO214」。建物は鉄骨造陸屋根3階建てで、敷地面積は315㎡、延べ床面積は586㎡。主にアパレル系の物販や美容室やクリニック、フィットネスクラブ、結婚式場などサービス業の有名ブランドを誘致する予定。関連会社の東邦ハウジングが管理していく。
    村上社長は「今後も特に大名エリアで商業ビル取得に力を入れるともに、新たな商業ビル開発も進めていきたい」とはなしている。

    2020年11月10日発行