NEWS

  • 地域

中央区大名1丁目にクレープ店  ミルクワークス    8店目


 クレープの卸と販売店を運営する株式会社ミルクワークス(福岡市中央区荒戸2丁目、綱田尚貴社長)は5月16日、同区大名1丁目にクレープ店をオープンした。8店目。
 場所は四谷学院福岡天神校向かい。店名は「MILK 大名店」で、店舗面積は10平方m。12種類のクレープ(100円)や、7種類の豆を揃えたコーヒー、ソフトドリンクを販売。営業時間は午前11時から午後9時まで、スタッフは1人。綱田社長は「コーヒーの販売によって間口の広がりを期待している。今後は新商品のサンプル配布も予定しており、売上増加につなげていきたい」と話している。
 同社は2008年創業、10年2月設立、資本金300万円、従業員数80人(アルバイト含む)、現在は催事店も含めて店舗展開している。