NEWS

  • 地域

中央区大名のインキュベーションに本社移転  リーボ    1年後にオフィスビルへ移転予定


 システム開発、超小型電気自動車(EV)カーシェアサービスの株式会社リーボ(福岡市中央区天神1丁目、松尾龍馬社長)は3月17日付で、同区大名2丁目に本社を移転した。
 場所は明治通り沿いの交差点「赤坂」角地のオフィスビル「新日本ビル」3階。入居しているインキュベーション併設型コワーキングサロン「オンランプ」の移転に伴うもの。フロア面積は15平方mで、従業員6人体制。1年後をめどに、インキュベーション施設から退出する計画で、都市部で交通の利便性が良いオフィスビルへの入居を計画している。フロア面積50平方m前後で、超小型EVの駐車場が確保できることを条件に本社移転候補地を探している。松尾社長は「まもなく創業3周年を迎える。オンランプは交通の利便性が高く、好条件の施設だが、ベンチャーから脱却し、成長企業へと組織づくりを進めていかなければいけない」と話している。
 同社は2011年7月設立。資本金は150万円。従業員は6人。