NEWS

  • 地域

中央区大名にフランス料理店オープン  福岡市の田村仁さん    8月6日


 福岡市の田村仁さんは8月6日、福岡市中央区大名1丁目にフランス料理店をオープンした。
 場所は国体道路警固交差点近く福岡遠藤ビル北側。店名は「Epanoui(エパヌイ)」フロア面積は約80平方m。カウンター6席、テーブル12席。当日の仕入れ状況で変わる前菜や肉・魚料理などがメーン。昼は2800円・3500円、夜は4200円・5500円のコース料理を提供しており、夜の客単価は約7000円。営業時間は11時30分から14時30分、18時から23時(日曜は昼のみ営業)。田村さんは、1990年ホテルオークラ東京入社。料理人を務めた後、在スウェーデン、在カナダの日本大使館にてそれぞれ3年間公邸料理人として赴任、99年にホテルオークラ福岡で、「カフェテラス カメリア」料理長、宴会調理部門を経て「バロン オークラ ワインダイニング」料理長に就任。08年には優秀公邸料理長として外務大臣彰を受賞している。
 田村さんは「玄海産の海産物など食材が豊かということが福岡での出店を決めた。福岡の人にフレンチを気軽に楽しんでいただけるようなお店づくりをしていきたい」と話している。
 田村さんは秋田県出身。1970年5月6日生まれの44歳。武蔵野調理師専門学校卒。趣味はワイン。