NEWS

  • 地域

中央区六本松の土地約444平方mをネット競売  アセットリンク    最低入札価格は1億3438万円


 不動産コンサルティング、ネット競売の株式会社アセットリンク(福岡市中央区大名2丁目、中嶋裕二社長)は10月末、同区六本松4丁目の土地約444平方mの土地をネット競売にかける。
 場所は国道202号六本松西交差点南側。入札方法は同社が事前に買い主側の利用用途などを審査し、専用IDを発行後、参加者が1回だけ入札に参加する入札価格非開示方式の「クローズド・ビッドシステム」を採用。入札終了後の契約や決済業務などのすべてを同社が行う。同用地の最低入札価格は1億3438万円で、分譲・賃貸マンションや医院、クリニックなどの用途を見込んでいる。申込受付は10月28日まで。同時期に北九州市小倉北区の物件も競売にかけるため詳細は未定だが、オークションは10月30日、数時間で実施する予定。中嶋社長は「入札の公平をはかるため、弁護士がネット入札に立ち会い監督し適正価格からスタートする。用地は九大六本松キャンパス跡地の前で、今後再開発が活発化する場所。利便性も良く、さまざまな用途が見込める」と話している。