NEWS

  • 地域

中央区六本松で建築条件付き宅地1区画を販売  コーセーアールイー    宅地開発は4カ所目


 ジャスダック上場でマンション開発販売の株式会社コーセーアールイー(福岡市中央区赤坂1丁目、諸藤敏一社長)は11月下旬から、福岡市中央区六本松3丁目で建築条件付き宅地1区画の販売を開始した。
 宅地開発は同市東区香椎照葉、同市中央区警固3丁目、福岡市西区に次ぐ4カ所目。名称は「GFステージ赤坂けやきの杜」で、場所は護国神社南東側の住宅地一画。区画の敷地面積は267平方mで、許容建築延べ床面積は427平方m。建ぺい率は40%で、容積率は160%。販売価格は未定で、建物は施主が11人の建築家から3人を選定後、3人のプランを選んで建築する。また設計、施工を建物建築請負業者から一括で発注することもできる。同社では「風致地区で閑静な立地を生かして、満足してもらうライフスタイルを提案したい」と話している。