NEWS

  • 地域

中央区今泉1丁目に宝石店  フィールソーグッド   初年度目標は3000万円


 インターネットによる宝飾品の買取・販売を展開する株式会社フィールソーグッド(福岡市博多区中洲5丁目、園田哲郎社長)は、8月1日、同市中央区今泉1丁目に宝石店「福岡宝石市場今泉店」をオープンした。
 従来インターネット上のみだった宝飾品の買取と販売を実店舗で展開するもの。場所は凸版印刷北側、複合施設「天神プレイス」1階。店舗面積は約36平方mで、売り場面積は約26平方m。買取対象は宝石、宝飾品、貴金属などで、買取査定は無料。販売商品は主にカルティエなどのブランドジュエリー、指輪、アクセサリーなど約150点を取り扱う。また、ルース(裸石)からオーダーメイドで婚約指輪などのオリジナルジュエリーも製作している。ターゲットは30~40代の女性。営業時間は午前11時から午後7時まで。定休日は第1・3日曜日。初年度の売上目標は3000万円。園田社長は「福岡の人に宝石をもっと気軽に楽しんでもらいたい。リピーターに愛されるお店を目指していく」と話している。
 同社は2005年11月設立。資本金800万円。従業員数は2人。09年7月期売上高は5000万円。園田社長は鹿児島県霧島市出身。1979年7月31日生まれの30歳。信州大学経済学部卒。趣味はフットサル、読書、散歩。