NEWS

  • 地域

中国向け自動車、半導体好調で輸出6カ月連続増  博多港9月貿易概要(速報値)    輸入も2カ月連続増加


 博多港の2008年9月の貿易概要(速報値)は、輸出額が1738億5900万円(前年同月比37・3%増)で、6カ月連続で前年を上回った。輸入額は829億1200万円(前年同月比34・4%増)で、2カ月連続して前年を上回った。
 博多港税関支署のまとめによると、輸出では中国向けに自動車が順調に増加し、また二輪自動車類がアメリカ向けに増加した輸送用機器(397億8900万円、同48・2%増)や、中国向けに半導体電子部品が大幅に増加した電気機器(520億1500万円、同35・7%増)が好調だった。輸入では、韓国から半導体電子部分品が著しく増加した電気機器(156億500万円、同89・1%増)や、アメリカから自動車部分品が増加した輸送用機器(46億9600万円、同32・7%増)が好調だった。