NEWS

  • 地域

中国向け不調で輸出が8カ月ぶりに減少  博多港11月貿易概要(速報値)    輸入も4カ月ぶりに減


 博多港の2008年11月の貿易概要(速報値)は、輸出額が1216億7800万円(前年同月比16・1%増)で、8カ月ぶりに前年を下回った。輸入額は654億1700万円(前年同月比28・4%増)で、4カ月ぶりに前年を下回った。
 博多港税関支署のまとめによると、輸出では中国向けに半導体電子部品が激減した電気機器(269億3700万円、同36・3%減)や、ドイツ向けに減少したゴムタイヤ及びチューブ(182億5200万円、同8・4%減)が不調だった。輸入では、韓国から半導体電子部分品が激減した電気機器(71億8700万円、同60・3%減)や、中国から事務用機器が減少した一般機械(51億3100万円、同3・5%増)が不調だった。