NEWS

  • 地域

中国のロボットシステムメーカーに出資  安川電機    11月21日、資本の20%


 株式会社安川電機(北九州市八幡西区黒崎城石、津田純嗣会長兼社長)は11月21日、中国の子会社・安川電機(中国)有限公司を通じて中国最大手の溶接機メーカー「カイエルダーグループ」の子会社である「カイエルダーロボット社」に出資した。
 出資額は非公表だが、資本の20%を出資した。カイエルダーグループは2000年に設立された中国における溶接機の開発・製造・販売会社。グループ資本金は1億元という。カイエルダーロボット社は09年3月設立。産業用ロボットシステムの設計・製造・販売を手掛ける。中でもカイエルダーグループの溶接機を使ったアーク溶接ロボットシステムを主力に、建機、造船、自動車などの中小企業を中心に顧客を抱える。今回の出資で安川電機の産業用ロボット「MOTOMAN」を活用したアーク溶接ロボットシステムの拡販を図る。