NEWS

  • 地域

中古車オークション代行事業開始  アクトフォー    12月1日から


 水産品加工・販売や車検事業を展開する株式会社アクトフォー(福岡市中央区天神2丁目、金子敏郎社長)は、12月1日から博多区東那珂1丁目の複合ショッピングセンター「クイズモール博多」2階の保険相談センター内で、中古車オークション代行事業「ハートカー」を開始する。
 車検事業を展開する中で、中古車買取、販売の需要が多かったため新規事業として取り組む。一般の中古車販売店と違い、展示スペースや在庫車輌が必要ないため、中間コストがかからないのが特徴。通常より約10%安い価格で購入することができる。代行手数料は車輌価格の5%。1カ月の目標販売台数は20台。同社は「通常中古車販売は不透明なイメージを持たれることが多いが、明確な価格表記やアフターフォローの充実で差別化を図る。お客様のライフスタイルに合わせた車の提案ができれば」と話している。同社は1998年設立、資本金2000万円、従業員30人、07年11月期売上高10億円。車検事業のほかに水産品の加工、オンラインショップ「さかなやさんドットコム」の運営、産業資材やリサイクル事業を展開している。