NEWS

  • 地域

世界遺産モン・サン・ミッシェルの認定会場に  アイ・ケイ・ケイ    鳥栖、福井、金沢の3施設


 東証1部上場の挙式・披露宴企画、ゲストハウス型婚礼施設運営のアイ・ケイ・ケイ株式会社(本部・糟屋郡志免町、金子和斗志社長)の婚礼施設3カ所がこのほど、フランスのユネスコ世界遺産のモン・サン・ミッシェルの「ペール・ジョエル司祭」認定会場となった。
 認定会場となったのは同社の「ララシャンスベルアミー(鳥栖支店)」と同じく「ララシャンスベルアミー(福井支店)」、「ララシャンス太陽の丘(金沢支店)」の3カ所。認定に伴い、11月1日からモン・サン・ミッシェルで結婚式を担当するペール・ジョエル司祭が記名、捺印した結婚承認証を発行するサービスを開始する。また、結婚承認証に同封されている婚姻届を現地に返送すると、婚姻届は永久保管されるという。
 ペール・ジョエル司祭の認定は各県1施設のみ受けることができる。