NEWS

  • 地域

不当表示対策のセミナーを開催  北浜法律事務所    経営者など対象


 弁護士法人北浜法律事務所福岡事務所(福岡市博多区住吉1丁目、敷地健康所長)は1月15日、JR博多シティ会議室で経営者や幹部社員を対象に不当表示対策のコンプライアンスセミナーを開催する。
 2013年にメニュー上の表記と違った食材を使用していた事案を発端に、不当表示事件が大きな社会問題となった。今年11月19日には、不当表示した企業に課徴金を課して金銭的制裁を追加する内容の景品表示法改正法案が国会で可決。意図的でなくともメニュー表示のほかに、広告宣伝や商品・サービスを説明するチラシやウェブサイトの記載についても実際のものと違えば景品表示法に違反する不当表示となる可能性があり、その対策について説明していく。受講は無料で、定員は50人。
 敷地所長は「不当表示問題はこれまで以上に厳しい制裁と社会的批判にさらされることになる。法改正の動向について理解を深めるとともに、不当表示を発生させないためのポイント、発生したしまった場合の初期対策を検討しておく必要がある」と話している。