NEWS

  • 地域

上海の富裕層向けサービス会社と業務提携  SEASON    訪日旅行の受注見込む


 個人・オーダーメイド旅行業の株式会社SEASON(北九州市小倉北区真鶴1丁目、佐藤慶一社長)は、8月1日、上海の会員制コンシェルジュサービス業のウバ(ボリス・ユー社長)と業務提携をした。
 これは中国からの訪日旅行客の受注と、提携会社のパイプを生かし、日本人向けの高級海外旅行商品の充実を目的に提携を結んだもの。ウバは中国の富裕層を対象に、会員制コンシェルジュサービスとして旅行やショッピング、観劇の手配や資産運用の管理、子息の進学・留学コンサルタントなどを手掛けている。本社がある上海のほかに、北京、成都、広州、海口、厦門に拠点があり、株式会社SEASONと業務提携することで、日本に7番目の拠点を持つことになる。会員数は個人が500人、法人が5000人。年会費は日本円で約500万円という。佐藤社長は「ウバと提携することで、コネクションを必要とするホテルや、旅行先でVIP仕様のクラブハウスやクルーザーなどの利用が可能となる。アッパー層向けオーダーツアーのオプションの充実を図りたい」と話している。