NEWS

  • 地域

ロフト来店理由は「話題性」から「商品の魅力」へ  ジーコム    モニター386人にアンケート調査


 市場調査、マーケティングなどを手掛ける株式会社ジーコム(福岡市博多区古門戸町、村上隆英社長)が、自社モニター386人に実施した天神ロフト利用に関する調査で、来店理由は開業当初の「話題性」から「商品の魅力」に移行していることがわかった。
 調査は、福岡県在住20歳以上のモニター男女328人を対象に、インターネットで実施。内容は来店理由や店舗イメージ、購入品、満足度など7項目で、その中で天神ロフトの利用理由として「雑貨やインテリアに関心があるから」が68・0%で、次いで「品揃えが豊富だから」が60・8%、「九州初出店のお店だから」は開業当初の65・8%から30・5%まで低下する結果となった。調査レポートは全9ページで、同社では社員派遣による同調査結果レポートの説明も実施している。