NEWS

  • 地域

リース堅調で増収増益  九州リースサービス    今期売上げ200億円目指す


 総合リースの株式会社九州リースサービス(福岡市博多区博多駅前4丁目、藤丸修社長)の2016年3月期連結決算は、売上高が前年比0・8%増の193億9500万円、経常利益が同1・5%増の28億2400万円の増収増益だった。
 主力のリース・割賦部門で新規実行高が商業用施設や産業工作機械、土木建設機械を中心に伸長。全社の営業利益は同1・3%増の29億500万円、当期純利益は同23・8%増の17億2500万円だった。
 今期は売上高で15年度比3・1%増の200億円、経常利益で同2・7%増の29億円を見込む。