NEWS

  • 地域

リキュールかけアイスを新発売  友添本店    商品名は「博多ba愛す」


 酒類店の有限会社友添本店(福岡市中央区春吉2丁目、友添健二社長)は11月から、バニラアイスにゴディバのチョコレートリキュールをかけて食べる「博多ba愛す」を新発売した。
 酒販店であることを生かした新たな博多名物土産をつくりたいと商品開発したもの。ターゲットは主に30~40代女性。価格はバニラアイス5個とリキュールの小瓶(50ml)入りで2800円(税込み)。販売チャネルは店頭、ホテルニューオータニ博多、インターネット。今後空港などの土産店での販売や物産展への出展なども進めていくという。初年度は5000セットの販売が目標。友添社長は「博多のお土産、またはお洒落な手土産として親しんでいただきたい。今後も、さまざまな商品開発に力を入れていく」と話している。
 同社は1963年9月創業。資本金300万円。従業員8人。09年8月期売上高は3億円。友添社長は福岡市中央区春吉出身、1960年9月10日生まれの49歳。福岡大学商学部卒。