NEWS

  • 地域

ユニット型特別養護老人ホームを開設  社会福祉法人至誠会福祉会    来夏をめどに


 特別養護老人ホームなどの施設「レイクウッド久山」を運営する社会福祉法人至誠会福祉会(粕屋郡久山町、川原正孝理事長)は、来年7月をめどにユニット型特別養護老人ホームを開設する。
 場所はレイクウッド久山の敷地内で特養としては2カ所目、平屋建て、延べ床面積1500平方m。1ユニット10人で、ユニット型特養老人ホーム30人とユニット型短期入所生活介護10人の計40人が入居できる。居室はすべて個室で1部屋約12平方m。川原理事長は「地域から多くの開設希望が寄せられてきた。入居者に優しく職員が働きやすい施設を目指す」と話している。
 同法人は2000年9月設立、2002年4月にレイクウッド久山を開設。敷地面積は約2万116平方m。現在は特別養護老人ホーム、ショートステイ、デイサービス、グループホーム、居宅介護支援事業所、ヘルパーステーション、在宅介護支援センターを展開している。