NEWS

  • 地域

メッサと業務提携し「ⅰPad」活用事業を開始  ハコブネ    美容室、アパレル業界などを対象に


 ホームページ、ネットショップ制作の株式会社ハコブネ(福岡市博多区堅粕4丁目、森淳社長)は5月14日、商業施設・店舗企画設計、内外装デザイン設計の株式会社メッサ(同市南区横手2丁目、富永勝社長)と業務提携し、6月から米国アップル社のタブレット型コンピュータ「ⅰPad」を活用したサポート事業を始めた。
 主に美容室やアパレル、飲食店などを対象に導入を図る。現在1件の案件が進行中で、今後美容室のポータルサイトを運営する企業との提携も検討しているという。ハコブネは「ⅰPad」のアプリケーション制作とコンサルティングなどを担当し、メッサは店舗の設計やデザインを担当する。森社長は「新たなコミュニケーションツールとして期待できる。将来的にはパッケージ化して代理店網を構築していければ」と話している。
 同社は2008年10月創業、09年9月設立。資本金百万円。森社長は粕屋郡志免町出身。1975年3月29日生まれの35歳。福岡大学工学部卒。趣味はマラソン。メッサは1975年10月設立。資本金1千万円。従業員11人。