NEWS

  • 地域

ミネラル水サーバーのレンタルを開始  日本生化学西日本販売    年内に1千台の貸し出し目指す


 化粧品、入浴剤、ミネラルウオーター販売の日本生化学西日本販売株式会社(福岡市博多区祗園町、星野尚志社長)は7月1日、ミネラル水サーバー「コーラルミネラルサーバー」のレンタルサービスを開始した。
 日本生化学株式会社(東京都豊島区、佐々木秀夫社長)が開発した同商品はカートリッジ部分に指定地域から採取したさんごを使用したアルカリイオン水サーバー。約20種類のミネラルを含み制菌した浄化水を精製できるほか、タンクの交換をせずに水道水だけで使用できるのが特徴。貸し出しサービスは九州地区限定で、地場の運送業者や家電量販店などを代理店に募り、加盟金ゼロで販売を委託し、地方の高齢者層をコアターゲットに一般家庭、法人向けにレンタルの需要の掘り起こしを進めていく。レンタル料金は月額4850円。年内1千台の貸し出しを目指す。星野社長は「代理店にとっては低コストで安定リターンの事業。タンク交換が不要なので利用者にとっても出費を抑えられる。ペットボトルやタンク交換の配送回数などを減らすことで環境保全にも繋がるので多くの人に利用してもらいたい」と話している。
 同社は今年2月1日設立。資本金百万円。従業員数5人。星野社長は東京都出身、1972年4月19日生まれの38歳。明治学院大学卒、趣味は読書。