NEWS

  • 地域

マンション空室状況の検索ソフト開発  ソースクリエイト    賃貸仲介業者向けに来年1月発売


 ホームページ制作・運営の株式会社ソースクリエイト(福岡市博多区店屋町、河村龍成社長)は09年1月から、賃貸マンションの空室状況を検索できる賃貸仲介業者向けソフトを販売する。
 同ソフトは自社開発商品で、マンションの間取り、家賃、地域などの条件を選択すると、該当する物件の空室状況を一覧で検索できるシステム。1月から販売するが、都市圏や市内近郊1万物件のデータベースを構築するまでは、キャンペーン期間として不動産業者に管理物件を無料で登録してもらう。有料化後の基本使用料は月々4000円。中央区や博多区、春日市など地区ごとの検索エリアを増やすと料金も加算する。今後、県内10万物件のデータベース化し、09年3月までに不動産業者400社の導入を目指す。河村社長は「不動産業者では他社物件の空き状況を確認する際、FAXや電話でのやりとりが多い。同ソフトを導入すれば、簡単に検索でき業務の簡素化も図れる」と話している。
 同社は2006年8月設立。従業員数5人。河村社長は福岡市出身。1978年9月21日生まれの30歳。福岡大学卒業。趣味は音楽。