NEWS

  • 地域

マリノアシティ福岡リニューアル  福岡地所    日本初含め8店が新規出店


 地場大手総合デベロッパー・福岡地所株式会社(福岡市博多区住吉1丁目、榎本一郎社長)は、9月5日から10月7日にかけて、運営するアウトレットモール商業施設「マリノアシティ福岡」をリニューアルする。
 九州初2店舗、福岡初3店舗など合計8店舗が新規出店する。中でも9月24日にオープンする「ジャパネット レクリエーション ラボ」は、ジャパネットたかたが国内で初めて開設するリアルショップ。このほか既存7店舗が改装する。
 新店は、コロンビアスポーツウェア(ファッション・アウトドア)、ポロ ラルフ ローレン ファクトリーストア(ファッション、福岡初)、フィスラー(調理器具、福岡初)、ジャパネット レクリエーション ラボ(一部アウトレット家電、日本初)、ブラック&ホワイト・アンパスィ(ゴルフ、九州初)、エテ(ジュエリー、九州初)、ランバン コレクション/キャサリン ハムネット ロンドン シューズコレクション(メンズシューズ、福岡初)、シチズン(時計)。