NEWS

  • 地域

マスタード風味の明太子を発売  ふくや    冬のギフトシーズンに向けて


 辛子明太子メーカー・株式会社ふくや(福岡市博多区中洲2丁目、川原正孝社長)は、このほど冬のギフトシーズンに向けて「マスタード」を使った明太子の新商品を発売した。
 商品名は「スパイシー明太子・マスタード」で、「ハバネロ」、「ブラックペッパー」に続くスパイシー明太子シリーズの第3弾。粒入りマスタードの「ブラウンマスタード」と辛みの効いた「オリエンタルマスタード」を独自の配合で使い、マスタード特有の香りと酸味を出すために、やわらかな風味のワインビネガーを加えたのが特徴。価格は1050円(税込)、内容量は120g。直営店と通信販売で販売する。同社では「2種類のマスタードとワインビネガーが味の決め手で、ハバネロ、ブラックペッパーに続く、ふくやの自信作」と話している。