NEWS

  • 地域

マスコットキャラクター愛称募集  ニューウェーブ北九州    12月に決定・発表


 日本サッカー協会傘下のJFLに所属するニューウェーブ北九州を運営する株式会社ニューウェーブ北九州(北九州市小倉北区古船場、横手敏夫社長)は、チームのマスコットキャラクターの新愛称を募集する。
 来シーズンからJ2に昇格した際に、現在の愛称「ウェービー」は既に文具・玩具で商標登録されており使用できないため。応募期間は10月19日から11月30日で、募集終了後、商標登録の調査を行い、12月に新愛称を決定・発表する。同社では「チーム名、エンブレム、マスコットキャラクターの名称がすべて商標登録上使えなくなってしまうが、新しい愛称を皆様に考えていただきより愛着をもってもらえれば」と話している。同社は2008年10月設立。資本金1億700万円。従業員数12人。