NEWS

  • 地域

ホークスタウンに温泉施設リニューアルオープン  ブルーム・リサーチ    ファミリー層対象


 温浴施設コンサルティングのブルーム・リサーチ株式会社(東京都港区三田2丁目、栃倉祐輔社長)は、10月25日、福岡市中央区地行浜2丁目に温浴施設をリニューアルオープンした。
 05年11月にオープンしたバリ風リゾートスパ「アジアンヒーリングスパ プナ・オラ」を和風調に変更した。場所はヤフージャパンドーム南側、ホークスタウンモール3、4階。施設名は「鷹の湯」。施設面積は5500平方m。今回のリニューアルでターゲットを、30~40代の女性とファミリー層に設定。「和風テイストのお風呂」をコンセプトに、株式会社味匠(香川県)が運営する自然食品のビュッフェ店「ふきのとう」とエステティックサロン「ノンノン」を運営するK―コーポレーション有限会社(鹿児島県)をテナントに入れ、長時間滞在型の施設にした。支配人には、杉本孝昌ブルーム・リサーチ株式会社企画運営部運営課課長が就任した。価格は中学生以上の大人料金が1200円、4歳以上小学生以下の子供が700円、3歳以下の幼児は無料。営業時間は午前11時から深夜0時。初年度動員数は25万人を目指している。
 杉本支配人は千葉県出身、1970年3月10日生まれの38歳。趣味はスポーツ観戦。