NEWS

  • 地域

ホテルオークラ神戸と共同で新プランを計画  ホテルオークラ福岡    今秋をめどに実施


 株式会社ホテルオークラ福岡(福岡市博多区下川端町、徳安弘明社長)は、今年秋をめどにホテルオークラグループの株式会社ホテルオークラ神戸(神戸市中央区、西本克彦社長)と共同で宿泊プランやレストランメニュー、ブライダル事業などの新プランを計画している。
 両社の事業ノウハウを共有し、双方の立地的利点を活用した新サービスの創出と、福岡から神戸を含めた商圏エリアの拡大、共通規格の備品を採用することでグループ内のコスト削減を図るのが狙い。同社では1月からスタッフをホテルオークラ神戸に派遣しており、人材交流、情報収集を経て具体的な新プランを策定する。
 また、共同イベント計画に伴い、同社グループメンバーカードの新たなポイントサービスも今後検討していく方針。同社では「来春にはマカオ、秋にはバンコクにオークラグループ直営ホテルがオープンする。今後は東洋的、日本の美に対するニーズが高まり注目されるだろう。当社ではおもてなしの心を重視し、癒しと幸福感を感じていただける場を提供していきたい」と話している。
 同社は1996年2月設立。資本金5億円。10年3月期の売上高は61億12百万円。