NEWS

  • 地域

プロレス体験型営業研修サービス  チェースアンドインクリーズ    九州プロレスと共同で


 営業コンサルティングの株式会社チェースアンドインクリーズ(福岡市中央区天神4丁目、宮脇伸二社長)は、12月18日からNPO法人九州プロレス(福岡市東区社領2丁目、筑前りょう太理事長)と共同でプロレスラーを起用した営業研修サービスを開始した。
 九州プロレスのコンセプト「九州ば元気にするバイ」にちなみ、「九州の営業マンば元気にするバイ」と「情熱を伝える」をコンセプトに、筋肉トレーニングやプロレス体験を通じて、営業に対する熱意を掘り起こし、営業で商品や自分自身を情熱を持ってPRできるようにするのが目的。研修カリキュラムはセールスプロセスやセールストークなどを理解するディスカッションが3時間、プロレスメンバーとともに声出しや筋肉トレーニングなどが2時間で料金は1人につき2万円。少人数制で開催する。九州プロレスからは、筑前理事長を中心に加盟選手が同伴する。宮脇社長は「これまでのコンサルティングを通じて経営者の求めるものは、理念だけでなく情熱を持った人材だと感じた。半年で50件の受注を目指す」と話している。
 同社は2007年9月設立。資本金500万円。従業員数3人。宮脇社長は愛知県豊田市出身。75年10月29日生まれの34歳。九州大学理学部物理学卒。趣味は競技スキー。