NEWS

  • 地域

パート求職者登録数が1500人突破  アビリティ・キュー   求人企業数は158社


 無料求人誌発行の株式会社アビリティ・キュー(福岡市中央区警固2丁目、貞池龍彦社長)が運営するパートタイム専門の職業紹介所「パートおしごと紹介所」の登録者数が1月1500人を突破した(1月8日現在・1504人)。
 同紹介所は07年11月に開始し、パートタイムでの就労を希望する求職者と求人企業をそれぞれ紹介、仲介している。現在求人企業は158社が登録している。登録料は無料で、入社に結びついた場合のみ求人企業が成功報酬として1人当たり5万円を支払う仕組み。貞池社長は「紹介所で企業の希望にあった人材を選考するので、採用のコスト・手間が省けると求人企業からは好評を得ている。今後も企業の採用活動に力を尽くしたい」と話している。
 同社は1994年4月設立、資本金は1000万円。従業員は36人(パート含む)昨年女性の再就職支援などの取り組みが評価され、福岡県男女共同参画企業賞を受賞した。