NEWS

  • 地域

ハミングヘッズと業務提携  カムラック    6月1日


 IT関連の障がい者就労支援事業を手掛ける株式会社カムラック(福岡市博多区上呉服町、賀村研社長)は6月1日、コンピュータプログラムの開発、販売などを行うハミングヘッズ株式会社(東京都中央区月島、大江尚之社長)と業務提携した。
 障がい者就労支援の事業領域拡大を図る同社と、障がい者雇用支援促進を図るハミングヘッズの狙いが一致し、今回の業務提携となった。今後、ハミングヘッズが手掛けるニュース検索プログラム「ジャスティファインダー」のデータ収集実行ファイル作成業務を一部請け負う。賀村社長は「より一層努力し、ハミングヘッズ社とそのお客さまのお役に立つ存在になるよう成長していきたい」。と話している。
 同社は2013年10月設立、資本金500万円、従業員25人。