NEWS

  • 地域

ノース天神に眼鏡店オープン  リード    大野城、北九州に続く3店目


 通信機器販売や眼鏡販売店運営の株式会社リード(北九州市小倉北区上富野3丁目、佐藤右一郎社長)は3月7日、福岡市中央区天神4丁目に眼鏡販売店をオープンした。大野城、北九州に続く3店目。
 場所は商業施設「ノース天神」の地下1階。店名は「オンデーズ ナイン」で、店舗面積99平方m。通常店舗では1万5000円以下のPB商品中心の構成だが、同店ではPB商品とともに、レイヴァン、グッチ、ポリスなどのブランド商品を揃える。営業時間は午前10時から午後9時まで。平均客単価は1万1000円前後を想定している。佐藤社長は「これまでの2店は運営を引き継ぐ形だったので、初の完全な新規出店となる。これまで年配の方から支持を受けており、30代から40代の顧客も取り込んでいきたい」と話している。
 同社は1992年11月設立、資本金1000万円、従業員数62人、売上高45億8000万円(13年9月期)。北九州を中心にauショップを11店展開している。