NEWS

    ネット販売に特化した寝具会社を設立 福岡市在住の今藤伸之介さん


    マットレスの販売を開始

    福岡市在住の今藤伸之介さんは、6月3日付で同市中央区天神2丁目にネット販売に特化した寝具会社を設立した。社長には今藤さんが就任した。
    社名は㈱ゆりかご。資本金は800万円。場所は新天町南通りのマイまくら店内で、メイン業務は寝具の販売。従業員数1人。また、設立と同時にマットレス「HINOKI」のクラウドファンディングを始めた。「HINOKI」は身長・体重に合わせて、ソフトタイプ・レギュラータイプ・ハードタイプの3パターンから選ぶことができるマットレス。価格は4万716円(税込)。7月28日までに1000万円の調達を目標としている。今藤社長は「私たちは1日のうち6~8時間を寝具の上で過ごす。毎日の眠りが楽しみになるような商品を届けていきたい」と話している。
    今藤社長は1987年1月22日生まれの32歳。鹿児島県薩摩川内市出身。福岡経済大学(現日本経済大学)卒。全国で42店舗を運営する「眠りの専門店マイまくら」で4年間商品開発と販売に携わった後に起業。現在の寝具の市場がネットに移行していることから、ネット販売に特化した寝具会社を設立した。趣味はソフトバレーボール。

    2019年7月17日発行