NEWS

  • 地域

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスビルダーに登録  ファブスコ    一般社団法人環境共創イニシアチブが公募


 太陽光パネル卸、事業用環境電設設備販売のファブスコ株式会社(福岡市博多区博多駅前2丁目、江藤邦彦社長)は8月30日、一般社団法人環境共創イニシアチブ(東京都中央区銀座2丁目、赤池学代表理事)が公募するネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(以下ZEH)ビルダーに登録した。
 ZEHとは一定の断熱性能や開口部通風利用システム、床下冷熱利用システムなどの自然エネルギーを取り入れた設計手法や制御機構、「エネルギー使用量」と「創エネルギー量」の計測装置、太陽光発電システムを導入している住宅。ZEHビルダーは自社が受注する住宅のうち、ZEHが占める割合を2020年までに50%以上とする事業目標を掲げるハウスメーカー、工務店、建築設計事務所、リフォーム業者などで、対象となる住宅や蓄電システムには補助金が交付される。公募期間は17年2月までで、現在の登録件数は3116件で福岡県内では256件となっている。
 同社では「地球環境の保全と快適な住環境の実現に貢献していく」と話している。
 江藤社長は福岡市出身、1975年11月9日生まれの40歳、趣味は車、テレビ。