NEWS

  • 地域

ニフティに地図データ配信  ゼンリン    3割増の100万PVへ


 株式会社ゼンリン(北九州市小倉北区室町、高山善司社長)は、12月からニフティ株式会社(東京都品川区南大井、和田一也社長)が運営するインターネット地図サービスに地図データ配信を開始した。
 ニフティはこれまで、サイバーマップ・ジャパンの「Mapion」で地図サービスを提供していたが、今後は同社がカーナビや地図配信サービスで活用する地図データに切り替える。名称も「@nifty地図」から「@nifty地図いつでもガイド」と改め、スポット情報検索機能や、ブログ地図更新機能などの機能を拡充する。現在、同サービスは月70万PV(ページアクセス数)ほどだったが、リニューアル後は約3割増の100万PVを目指す。同社広報は「地図だけではなく、ニフティとの共同商品開発にも取り組んでいく」と話している。